HOME ご挨拶 会社案内 営業のご案内 印刷のご案内 耳より情報館 LINK集 リクルート お問い合わせ
   


 
印刷とデジタルデータ
品質
管理
印刷の流れ
 
主な取扱い印刷物  
 カタログ・会社案内
 冊子・名簿・書籍
 ポップ・ポスター
 名刺・カード
 チラシ・ダイレクトメール
 チケット・サービス券
一般的な印刷の流れ
   
制作したい印刷物の概要を検討します。クライアントの皆様の制作意図をいち早く掴み、用途・目的・予算等に応じて、広告訴求効果や売上アップと言った最終目的のため様々な提案をさせていただき、皆様との二人三脚で文字原稿・写真原稿等の原稿をまとめて行きます。
 
当社のDTP(パソコン画面上と印刷結果が一致する)環境下で、原稿の執筆から編集、レイアウト、版下作成の一連の流れがパソコン上で行われています。最終イメージを画面上で確認しながら進めていける点と、修正が比較的簡単にできるというメリットがあります。
 
DTPシステムにより当社はデザインラフと版下を一本化しており、皆様には実際の仕上がりとほぼ同等の、仕上がりを具体的にイメージ状態で確認をしていただけます。
 
修正個所の再度内容チェックし文字、文章表現等の最終チェックを行って頂きます。
 
チェックが終了した版下をフィルム出力します。この段階以降での修正は再度のフィルム出力になってしまい、別途フィルム費用が必要になります。これを避けるためにも再校の段階で最終確認を終えておきたいものです。
 
製版フィルムを元に校正刷りを作成します。当社ではより客観的に発色を確認いただけるよう「カラーコントロールストリップ」等を用意しております。
 
色校正が終了しますと、製版フィルムを焼き付け刷版を作成し印刷へと進みます。
 
 
 
 
   
宇都宮市瑞穂3丁目9番12号  TEL 028-656-2066 FAX 028-656-2179     Copyright(C) 2004 Kobayashi Print INC All Rights Reserved